saturday night

   サムの妄想?大航海Online日誌
ベルベッターへの道 〜その2〜
それでは前回の縫製スキル上げの続きをば・・・

☆☆☆R7〜
ここでも基本は羊毛をニットに加工。
羊毛からフランネルでもOKです。
ブメの回数、クリック回数とも多くなると思いますが、我慢です。

☆☆☆R8〜
ここでようやく愛の冷めたニットとはお別れです。
まだ愛してる人はニットを付き合ってもいいです。
しかし、ここでは羊毛→ツィードがよいかと思われます。
綿花+羊毛でモスリンを織ってもいいと思います。
「織物秘伝・文様染の書」(マスリパタム、ヘルデル投資約80万法砲鮟蟷していれば、ラグーザ(ウォード)〜アレクサンドリア・カイロ(綿花→綿生地)間でオランダ更紗もいいと思います。
この辺りから「染料取引」があると幅が広がります。

☆☆☆R9〜
ここはR8とほぼ同じです。
インドに行ける場合はポンディシェリで、綿花+インド藍→インド更紗(織物秘伝・文様染の書)が材料を現地一箇所で調達できるので楽です。

☆☆☆R10〜
R8,9とほぼ同じですが、インドにいる場合はトルコ絨毯がおいしいです。
R9のインド更紗と同時に織っていくと良いと思います。
ポンディシェリ〜マスリパタム(orカルカッタ)間で、ヒツジ→羊毛、生糸→絹生地を作り、羊毛+絹生地+生糸→トルコ絨毯です。
トルコ絨毯は利益&経験値が大きいので、手間はかかりますがおすすめです。
ディブ〜ホルムズ間でもできますが、やや港間の距離があるので、多少時間がかかるかも知れません。
あと、オスロで亜麻→レースもいいですね。
オスロは繊維取引も鍛えれるので、後々のことを考えるといいかもしれません。

☆☆☆R11〜
ここからスキル上げで苦労してきたことが報われる時です。
仕立て道具を、手持ち&銀行MAX(計1399個)まで買い込み、
生糸産出地(ディブ、マスリパタム、カルカッタ、ヤーデイン)へ向かいサテン(織物秘伝・高級生地の書)を織りまくります。
相場状況によってはかなりな利益が出るはずです。
今まで愛してきた生地達のことが走馬灯のように駆けていくはずです。

☆☆☆R12〜
サテンを卒業し、ジョーゼットにかかります。
これもサテンと同じくかなりな利益が出て、縫製やっててよかった・・・と思える時間です。

☆☆☆R13〜
ついに・・・ついに夢にまで見たベルベッターです。
利益・経験・名声の大きさに感動し、手が震えます。

☆☆☆R14&15〜
言わずと知れたベルベットです。
ひたすら織り、ひたすら稼ぐ・・・
スキルのRを上げることなどほとんどの人が忘れているはずです。


縫製は途中のニットを織るあたりが少ししんどいですが、そこを過ぎればパラダイス!
あとで頑張った甲斐があったなぁ・・・と必ず思います^^

以上、サムンのベルベッターへの道講座でした。
足りないところなど多々あると思いますが、あくまでサムン流なんでお許しを(ρ_;)。
| サム | 航海日誌 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

PROFILE COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES LINKS OTHERS